東芝の太陽光発電の価格と特徴

東芝の太陽光発電の相場価格

1kwあたり30〜40万円

他メーカーよりも【少し高め】の相場価格となっています。

 

【Sシリーズ】

 

東芝の太陽光発電Sシリーズ

型式

SPR-X21-345

SPR-253NX-WHT-J

SPR-250NE-WHT-J

変換効率

21.2%

20.3%

20.1%

出力

345W

253W

250W

定価

258,800

184,800

182,500

 

現時点で間違いなく世界NO1の太陽光パネルです。

 

【パワフル発電】を支えている、東芝のメインパネルです。
やはり性能が良いため、価格も高くなっています。

 

【その他のシリーズ】

Jシリーズ

  • 単結晶
  • 変換効率:18.5%
  • 出力:250W
  • 定価:143,800円
MXシリーズ

  • 多結晶
  • 変換効率:15.8%

  • 出力:205W

  • 定価:110,700円

GXシリーズ

  • 多結晶
  • 変換効率:15.6%

  • 出力:255W

  • 定価:109,800円

 

単結晶・多結晶を取り揃えていて、Sシリーズと比べ東芝の中では価格も抑えられています。

 

太陽光パネル以外の機器や部材、工事費等を含めると

  • 【Sシリーズ】・・・1kwあたり35万円〜40万円
  • 【その他シリーズ】・・・1kwあたり30万円台後半
以上が【東芝の太陽光発電の相場価格】といえます。

東芝の特徴

世界NO1パネル

何と言っても、東芝の一番の特徴は【パネルの性能の高さ】です。

 

 

東芝の太陽光発電の特徴は高い変換効率

 

変換効率20%は、2020年の技術達成目標とされていました。

 

【性能がいい】と評判のパナソニックHITは、ハイブリッド型単結晶の約18〜19.5%ですので、東芝の21.2%がいかに優れた数値かお分かりいただけると思います。

 

とはいえ、東芝が太陽光パネルを製造しているわけではありません。
アメリカの【サンパワー社】のパネルをOEM販売しています。

 

シリーズによる保証期間の違い

 

もう一つの特徴は、シリーズごとに保証期間が異なる点です。

 

  • 出力25年

  • システム15年

Sシリーズ(SPR-250NE-WHT-Jを除く)250NE-WHT-J
Jシリーズ
  • 出力20年

  • システム10年

 

GXシリーズ

  • 出力10年

  • システム10年

Sシリーズ:SPR-250NE-WHT-J
MXシリーズ

 

なお、GXシリーズは有料でシステム保証を5年間延長して出力20年・システム15年保証に、
MXシリーズとSPR-250NE-WHT-Jは最長20年か15年のパワフル保証(有料)に延長可能です。

 

一般的な設置kwの保証料は以下の通り。

設置kw数 15年保証 20年保証
3kw以下 18,000円 27,500円
3.1〜4kw 22,600円 32,500円
4.1〜5kw 29,000円 40,000円
5.1〜6kw 37,000円 49,000円

 

パワフル保証は、50kw未満の太陽光発電システムを対象としています。

 

ただし、20年保障でも機器の保証期間は15年間です。

より安い販売店を効率的に探すことができるおすすめサービス

東芝の太陽光発電の価格と特徴

東芝の太陽光発電の価格と特徴関連ページ

シャープ
シャープの太陽光発電の相場価格と特徴です。シャープは太陽光パネルの種類が多く、価格帯も幅広くなっています。また、ハウスメーカーとの提携も多く歴史も長いため、累積の導入数ではNO1です。
ソーラーフロンティア
ソーラーフロンティアの相場価格と特徴です。ソーラーフロンティアはシリコン系ではなく、CISの太陽光パネルを採用し、非常に価格を抑えているため、急成長しています。
パナソニック
パナソニックの太陽光発電の相場価格と特徴です。パナソニックの太陽光発電はHITと言われる単結晶ハイブリッド型で、性能が高いと評判ですが、価格もハーフタイプ120wで6万円以上、一般的なサイズのパネルでは233w〜245Wで13万円〜17万円以上と、高めの価格となっています。
京セラ
京セラの太陽光発電の相場価格と特徴です。京セラの太陽光パネルは価格の安い多結晶を採用していて種類も多く、屋根置シリーズだけでも4種類、価格もパネル1枚当たり48w約2万5000円〜200w約9万円まで幅広いラインナップです。
三菱
三菱の太陽光発電の相場価格と特徴です。三菱の太陽光パネルは87wの5万円台から、220wの14万円台まで、非常に幅広くそろっており、形状もハーフタイプや台形もあるので、屋根に無駄なく設置できます。