太陽光発電のインターネット販売の特徴とメリット・デメリット

インターネット販売の特徴

太陽光発電の普及に伴い、インターネットで太陽光発電システムの販売・施工を請け負う業者も多くなりました。

 

他の販売方法に比べると、1kwあたりの単価がかなり安く設定されています。

 

インターネット販売では、ほとんどの業者が【激安】や【最安値】を謳い文句としており、
価格には絶対の自信があるようです。

 

インターネット販売が【激安】なワケ

人件費をカット

インターネットを利用することで、営業に掛ける人件費をカットできます。

 

効率の悪い飛び込み営業や、ショッピングモール等でのキャンペーンを行わず、
【問い合わせをしてきた】=【購入を検討している】ユーザーに集中できるので、
非常に効率よく人員を使うことができます。

 

ランニングコストをカット

大きな店舗やショールームを構えないことで、会社のランニングコスト(維持費)をカットできます。

 

大きな店舗やショールームは、維持するだけで多大なコストが掛かります。

 

一方、インターネット販売は最低限の設備だけで稼働できます。

インターネット販売のメリット

太陽光発電のインターネット販売店の
最も大きなメリットは【価格】です。

 

太陽光発電のネット販売店のメリット

 

とにかく【激安】!

太陽光発電のインターネット販売会社は、【激安】や【最安値】をアピールする会社が多く存在します。

 

実際、インターネット販売に集中することで経費の削減が可能なので、
地域の工務店や大手家電量販店と比較すると、驚くような安値で販売されています。

 

太陽光発電のネット販売店のメリット

 

気軽に見積り依頼できる

インターネットですので、【24時間いつでも】、自分の都合の良い時間で太陽光発電の見積り依頼できます。
店舗と違い、営業時間を気にする必要はありません。

 

また、【顔を合わせない】気軽さもあります。
もちろんある程度のマナーは必要ですが、店舗で1対1で顔を合わせて相談して・・・と比べると自宅でPC画面を見ながらの見積り依頼は、かなりハードルが下がると思います。

インターネット販売のデメリット

太陽光発電のネット販売店のデメリット

 

購入者も知識が必要

人件費を削減していますので、連絡はメールや電話がほとんどです。

 

その為、営業マンや担当者と顔を合わせる機会が限られてきますので、
短い面会(?)時間で、提案されている太陽光発電システムが我が家に最適化どうか見極めなければなりません。

 

太陽光発電のネット販売店のデメリット

 

全てが【最安値】ではない

【激安】で販売するためには、メーカーからの仕入れ価格をできるだけ抑える必要があります。

 

その為、【○○件以上まとめて注文するから単価を下げて!】と交渉したり、
【在庫過多で、早めにさばきたいメーカー】の太陽光発電システムを仕入れたりと
あらゆる手法で仕入れ価格を抑えています。

 

結果、販売店ごとに【このメーカーは最安値で販売出来る!】という特徴がでます。

 

1つのメーカーの太陽光発電システムが【最安値】だからといって、
全てのメーカーが最安値とは限りません。

 

太陽光発電のネット販売店のデメリット

 

自社施工か外注かわかりづらい

太陽光発電のネット販売で有名な、いくつかのインターネット販売会社は、
【全国対応】をしています。

 

しかし、よくよくホームページを確認すると、自社で施工しているのは1部の地域のみで、他の地域は委託施工していたり、
地方の工務店と提携していたりする場合があります。

 

もちろん、その全てが【悪い】とは思いません。
しかし、施工技術にバラツキがあるのでは・・・と不安になります。

 

太陽光発電のネット販売店のデメリット

 

事業継続性への不安

【激安で販売】し、なおかつ太陽光発電システムの【定期点検を無料】で行います。

 

・・・一見イイコト尽くしのようですが、本当に可能でしょうか?

 

激安販売で利益を得るためには、とにかく【数】をこなさなくてはなりません。

 

大量の太陽光発電システムを、毎年では無いにせよ【無料】で点検し続けて、
事業として成り立つのか疑問が残ります。

 

点検が必要な数年先、既に事業終了させている可能性もあります。

 

太陽光発電のネット販売店のデメリット

 

担当者によってはトラブルになる例も

【マメに連絡をくれて、設置後も安心】という口コミがある一方、
【まだ設置完了していないのに、知らないうちに退社していた】といった例もあります。

 

これは、太陽光発電がここ数年で急速に普及し始め、新規に業界に参入する業者が多いのも一因と考えます。

 

以前から建築関係や電気関係に関わっていて、新たに太陽光発電も取り扱うようになった・・・という業者には、この【担当者次第】といった現象はあまり見かけません。

 

一方、全く新しい会社として、太陽光発電のインターネット販売を開始した業者には、比較的多く見受けられます。

 

社員教育の徹底や、モラルの点で、【参入しやすい】インターネット販売は不安を感じます。

インターネット販売のまとめ

知識があり、希望メーカーや施工方法も決まっている。
後はとにかく安く設置したい・・・。

上記のような方は、インターネット販売での太陽光発電購入に向いているでしょう。

 

  • 多彩な提案を受けたい
  •  

  • じっくり検討したい
  •  

  • 実績の多い、安心できる業者にお願いしたい
  •  

  • 後々のメンテナンスも任せたい

一方、上記ように考える方は、見積り自体は気軽に依頼できますので、
【価格調査】として利用する程度が無難でしょう。

 

価格を特に重視する方は【インターネット販売】が最適ですが、【価格】【安心】のバランスを重視する、あるいは【多彩な提案から最適な太陽光発電を知りたい】方は、一括見積りのほうが向いています。

より安い販売店を効率的に探すことができるおすすめサービス

太陽光発電のインターネット販売 特徴とメリット・デメリット