太陽光発電の地域密着型販売店の特徴とメリットl・デメリット

地域密着型販売店の特徴

固定価格買い取り制度以降、地域に密着した【電気屋さん】や【工務店】も
太陽光発電を取り扱うことが多くなりました。

 

地域密着型の特徴としては、やはり【安心感】です。

 

地域密着販売店の安心感
  • 地元で長年営業している信頼感
  • 店舗が近く、すぐに対応してくれそう

 

反面、規模の小さな販売店では、価格が少し高めなケースが多いです。

地域密着型販売店のメリット

太陽光発電を地域密着の販売店から購入した時の
最も大きなメリットは【安心感】です。

 

太陽光発電の地域密着型販売店のメリット

 

地元の【安心感】

長く地元で営業を続けるためには、何よりも【信頼】が大切です。

 

悪い評判や口コミは大敵。
すぐにお客様が離れてしまうため、商売が長続きしません。

 

【長く営業している】=【誠実な仕事をしている】と考えて大丈夫でしょう。

 

太陽光発電の地域密着型販売店のメリット

 

店舗が近い

店舗が近いと、移動時間が短くて済みます(当たり前ですが・・・)。

 

不具合等で連絡した時に、すぐに駆けつけてくれる可能性が高いです。

 

また、わざわざ来てもらうほどでは無いが、ちょっと聞きたい・心配事等があるときは、自ら出向き、直接話すことも簡単にできます。

 

太陽光発電の地域密着型販売店のメリット

 

顧客情報が共有されやすい

地域の【電気屋さん】や【工務店】ですので、規模が小さく
家族経営や、社長と従業員数人・・・といった販売店が多いと思います。

 

このような販売店の場合、顧客情報が共有されているケースが多く、
【担当者と顧客】ではなく【お店とお客様】の関係が築けます。

 

太陽光発電の状態を、販売店全体でカバーしてもらえるので、
【担当者不在】で後回しにされるようなことはまず無いでしょう。

地域密着型販売店のデメリット

太陽光発電の地域密着型販売店のデメリット

 

価格は高め

店舗の規模が小さいので、販売台数も限られてきます。

 

まとめて大量注文をするインターネット販売や大手家電量販店と比べ
太陽光発電メーカーからの仕入れ価格は高くなりますし、
【薄利多売】で利益を上げることも難しいでしょう。

 

地域密着型の【電気屋さん】や【工務店】は、価格的にはかなり【高め】となります。

 

太陽光発電の地域密着型販売店のデメリット

 

断りにくい

太陽光発電は、自宅に何kw乗るのか、どのメーカーにするのかで価格が全く違います。

 

その為、【ちょっと価格が知りたい】だけでも、家の図面か現地調査が必要になります。

 

手間ひまかけて見積りを作成してもらい、【やっぱりやめます】は、少し気が引けます

 

規模が小さく、ご近所の【電気屋さん】【工務店さん】では尚更です。
じっくりと向き合って相談に乗ってもらうと、どうしても断りにくくなってしまいます。

 

太陽光発電の地域密着型販売店のデメリット

 

探すのに手間がかかる

『家を建ててもらった工務店』『いつもお世話になっている電気屋さん』・・・。
このようなお店が近くに無いと、なかなか【太陽光発電を取り扱っている】地域密着店は見つけにくくなります。

 

また、せっかく近くにあっても複数メーカーの太陽光発電を取り扱っていないケースもあるでしょう。

 

【複数の見積りを取ろう】と考えると、かなりの手間がかかってしまいます。

 

太陽光発電の地域密着型販売店のデメリット

 

実績・知識不足

大手の販売業者に比べると、どうしても実績面では劣ってしまいます。

 

特に電器店では、建築物に対する知識不足が心配になります。

 

太陽光発電は【屋根に設置して配線】しますので、建築・電気の両方に精通している必要があります。

地域密着型販売店のまとめ

何より【信頼】を重視し、いつでも対応してもらえる安心感を求める方には向いています。

 

一方、価格を気にする方や見積りを比較したい方、人のいい方も【お断り】することが負担となり、あまり向いていないと思います。

 

また、全く付き合いのない地域密着型販売店は
『なんとなく敷居が高い・・・』という感覚的な問題を感じる方も多いようです。

 

  • 長い付き合いがある
  • 絶対にココに頼むと決めている

上記の様な方以外は、あまりお勧めしません。

 

  • 価格
  •  

  • 性能
  •  

  • 多彩な提案

トータルのバランスを求める方には、やはり【一括見積り】のほうが向いています。

より安い販売店を効率的に探すことができるおすすめサービス

太陽光発電の地域密着型販売店 特徴とメリット・デメリット